カワチェン
レギュラークラス
在日約30年のチベット人(ケルサン・タウワ)が講師をします。

『現代チベット語会話Vol.1』クラス(2014年7月5日より新講座、開始)

初心者の方を対象に、文字の読みかたから、練習問題なども含め、口語のチベット語をじっくり学びます。
テキストはチベット語と日本語で書かれ、チベット語の発音が付いています。

対象:初心者の方
土曜日:10:15〜12:15(休憩含む)
受講料:1回2,000円(税込)

テキスト:『現代チベット語会話 vol.1』(2,100円)

(テキストに沿った自習用のCD3枚組も販売しております)

『Manual of Standard Tibetan』(チベット語口語)クラス(2013年7月6日より開講)

初心者の方を対象に、チベット語と英語で書かれたテキストを使用して、口語のチベット語を学びます。テキスト中の会話部分、単語、例文を中心に学びます。チベット語の発音も記載されています。今回をのがすとなかなかまた機会がないと思います。

対象:初心者の方、チベット語の基本文法をご存知の方
土曜日:12:45〜14:45(休憩含む)
受講料:1回2,000円(税込)

テキスト:『Manual of Standard Tibetan - Language and Civilization』
(41課、576ページ、CD2枚付き)(チベット語、訳、説明などは英語)
それぞれの課はDialog,Vocabulary,Remarks,Exerciseで構成されます。
おもな構成:発音、1課. "What's this?"、2課. "Who's that?"、3課. "The telephone"、4課. "Come in!"、5課. "I have many books"、6課. "Family photo"...) 、附録

*:お手数ですが、テキストはamazonなどでご注文をお願いします(7-8000円程度)。日本のamazonに在庫がなく、海外からの取り寄せになる場合2週間ほどかかるようです。

チベット語読み物読解クラス

チベットで出版されたチベット語と英語で書かれたテキストを使って、簡単な読み物を読みます。

希望される方がいれば、続編のテキスト(現在は4まで出ているらしい)もやっていきたいと思いますので、この機会にぜひどうぞ。

対象:(文語でも口語でも)チベット語の基本的な文法をご存知の方
土曜日:15:00〜17:00(休憩含む)
受講料:1回2,000円(税込)

2013年7月6日より テキスト:『Language Pathways 1- A tibetan & English Reader』(2,100円*) (224ページ、CD1枚付き)(チベット語、訳、説明などは英語)
それぞれの課はReading,Vocabulary,Explanatory Notes,Exercisesで構成されます。
おもな構成:
Section One:Folk Stories(1. The Lion and the Rabbit..)、
Section Two:Well-known Symbols(11.The Four Harmonious Friends...)、
Section Three:Legends(15.The way Songtsen Gampo Chose His Personal Secretary...)、
Section Four:Wisdom Literature(19.Extolling the Virtures of Wisdom(from sakya Legshe)...)

2014年3月29日より
テキスト:『Language Pathways 2- A tibetan & English Reader』(2,100円*)
(写真はLanguage Pathways 1の写真となっています。)
2014年11月下旬より
テキスト:『Language Pathways 3- A tibetan & English Reader』(2,100円*)
(写真はLanguage Pathways 1の写真となっています。)
*:テキストは参加者の方に販売させていただきます。数に限りがあるので、ご了承ください。

お申し込み方法
  • 授業料は参加される回ごとに支払っていただく形となっています。(各回払いのため、見学の場合も1回分のお支払いをお願いいたします。)
  • 参加をご希望の方は、下記のご注意事項をご確認いただいた上で、初回参加前にカワチェンチベットホームページのトップページのメニュー二列目の左から二番目にある講座・イベント参加申込受付よりお申し込みください。
  • 備考欄にチベット語学習歴をご記入いただけると参考になります。
  • 講座・イベント参加申込受付のページからのお申し込みがうまく行かない場合は、希望の講座、ご氏名(ふりがな)・ご住所・お電話番号・チベット語学習歴をメールにてkawachen mailaddressまで、お知らせください。
ご注意など:
  • 初回参加時にお名前とご住所を示すものの御呈示をお願いいたします。
  • 同じ日に二つ以上の講座に参加される場合は、割引がある場合がございます。詳細はお問い合わせください。
  • 新規講座の場合、締切の段階で、お申込みが一定以下の場合は、開講を延期させていただきます。
  • 人数が一定以上になった場合は、すみませんが、参加を締め切らせていただく場合がございます。
  • カワチェン都合や講師都合などにより、すみませんが、事前にメール連絡の上、休講にさせていただく場合がございます。
  • 開催後も人数が一定以下になった場合、すみませんが、一定人数に達しない日の休講や、クラスを終了させていただく場合がございます。
  • 授業のさまたげになる行為があった場合など、すみませんが、主催者側の判断で参加をお断りさせていただく場合がございます。


アムド・チベット語 超基礎講座
2014年7月20日(日)、21日(月・祝)の午後に講師として海老原志穂さんをお迎えして、アムド・チベット語 超基礎講座を開講します。
アムド・チベット語は、アムドと呼ばれるチベット語圏の東北部、中国の青海省の広い地域と、甘粛省、四川省の一部で話されています。
講座では、アムド語の発音の特徴や現地の人とのコミュニケーションに使える超基本的なフレーズなどを学ぶ予定です。
アムドを旅行する予定の方、アムド出身の友達がいる方、アムドに関心がある方、アムドの言葉に関心がある方などのご参加をお待ちしています。

講師の海老原志穂さんは、アムドの他、インド南部やラダックなどでのチベット語方言のフィールドワークの経験も豊富で、2010年の夏には東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所の言語研修の講師も務められています。

本講座は、開講が決定しています。

日時:2014年7月20日(日)、21日(月・祝) 13:00-17:30(休憩含む)
場所:カワチェン
受講費:10,000円(教材費含む、税込)(1日のみ参加の方は5,500円)

講師プロフィール
海老原志穂さん
(チベット語研究者)


東京外国語大学機関研究員。2003年よりチベット東北部で話されるアムド・チベット語の調査を始める。2008年博士号取得 (東京大学大学院)。現在は東西のチベット語の比較研究を行っている。近年はチベット現代文学の翻訳・紹介にも力を入れている(『チベット文学の曙 ここにも激しく躍動する生きた心臓がある』〔2012年,勉誠出版〕,『チベット文学の現在 ティメー・クンデンを探して』〔2013年,勉誠出版〕など)。
参考リンク:
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 スタッフ紹介 海老原 志穂
research map 海老原 志穂
お申込みにあたってのご注意など
  • 教材はオリジナルテキストを使用します。
  • ラサなどで話される中央チベット語を学ばれたことのある方や、チベット語初心者の方を想定しています。
  • ラサなどで話される中央チベット語との比較した説明を(中央チベット語自体の説明は省略して)させていただく場合がございます。
  • 1日のみのご参加は可能ですが、前に習った事に基づいて進めるので全体を通して受講されることを強くお勧めします。
  • 人数が一定以上になった場合は、すみませんが、参加を締め切らせていただく場合がございます。
  • 都合により事前にメールにてご連絡の上、一部変更をさせていただく場合がございます。
お申し込み方法
  • カワチェンチベットホームページのトップページメニュー二列目の左から二番目にある講座・イベント参加申込受付より7月17日(木)(7月11日(金)から延期しました)までにお申し込みください。
  • 備考欄にチベット語学習歴の記載をお願いいたします。
  • 講座・イベント参加申込受付のページからのお申し込みがうまく行かない場合は、希望の講座、ご氏名・ご住所・お電話番号・チベット語学習歴をメールにてkawachen mailaddressまで、お知らせください。


>2014年ゴールデンウィークのチベット語集中講座
本講座は終了いたしました。また来年のゴールデンウィークに集中講座を予定しています。来年の初めごろ、情報を公開させていただく予定です。
2014年ゴールデンウィーク(4月26日-27日、29日、5月3日-6日)にチベット語口語文法・基礎会話)と、カリグラフィー(ウメ書体)の集中講座を開講します。
講師は在日約30年余のチベット人です。
御参考:基本30文字の発音
チベット語会話集中講座
時間 主な学習内容
4月26日(土) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 文字と発音
4月27日(日) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 文字と発音
基本文法
4月28日(月) 授業なし
4月29日(火) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基本文法
4月30日(水) 授業なし
5月1日(木) 授業なし
5月2日(金) 授業なし
5月3日(土) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分 基本文法
5月4日(日) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基本文法/基礎会話
5月5日(月) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基礎会話
5月6日(火) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基礎会話
・文字と発音や基本文法の学習の日にも基本フレーズの学習が入る場合があります。
・進行度合いにより、内容は多少変更になる場合があります。
・内容は多少前日の復習が入る場合もありますが、毎日異なります。

(2012年5月 チベット語集中講座の様子(カワチェン引っ越し前で棚が空でした))

初心者の方や、最初から勉強されたい方を想定した、文字の読み方、(口語)基本文法、基礎会話を学ぶ講座です。教材はオリジナルテキストを使用します。
基本文法は、日常会話で使う口語の文法が中心となっております。
基礎会話は、旅行などで使用する挨拶、自己紹介、お店、レストラン、寺院などで使うような簡単なフレーズが中心となっております。

・受講料 26,000円(部分参加の場合は1日4,000円)
・教材費(オリジナルテキスト) 1,000円

・一部のご参加は可能ですが、前に習った事に基づいて進めるので全体を通して受講されることを強くお勧めします。
・文字と発音や基本文法の学習の日にも基本フレーズの学習が入る場合があります。
・進行度合いにより、内容は多少変更になる場合があります。
・内容は多少前日の復習が入る場合もありますが、毎日異なります。
・都合により事前にメールにてご連絡の上、一部変更をさせていただく場合がございます。
チベット語カリグラフィー入門講座(ウメ書体)
5月3日(土) 17;45〜19:45 (休憩なし) ウメ書体入門(1)
5月4日(日) 17;45〜19:45 (休憩なし) ウメ書体入門(2)
5月5日(月) 17;45〜19:45 (休憩なし) ウメ書体入門(3)
・チベット語カリグラフィー講座ウメ書体(3コマ)
   ・初心者の方を想定した、草書・行書に相当し、手紙など手書き文字に使われる書体であるウメ書体のカリグラフィー講座です。
・受講料 7,000円(チベット語(口語文法・会話)講座参加の方は6,000円)(部分参加の場合は1日2,500円)+教材費(見本・ペン)500円

 
・チベット文字や、文字の読み方などは説明する時間がとれないので、チベット文字についてあまりご存じない方は、上記チベット語集中講座の4月26日(土)午後の「文字と発音」に出られることをお勧めします。
・ボールペンで練習した後、カリグラフィー用マーカーペンを使用予定です。
・途中参加は一応可能ですが、前に習った事に基づいて進めるので、続けての参加を強くお勧めします。
・お申し込み人数が一定以下の場合、中止させていただく場合がございます。
・事前にメールにてご連絡の上、内容の一部変更をさせていただく場合がございます。
場所
カワチェン(東京都文京区大塚五丁目)
お申し込み方法
カワチェンチベットホームページのトップページ左側メニュー一番下にある講座・イベント参加申込受付よりお申し込みください。(当初、2014年4月20日(日)締切予定でしたが、両講座の開催が決定しましたので、直前まで受け付け予定です。口語文法・会話クラスのテキストは事前参加申込者のようにリング製本していず、プリントアウトをクリップまたはファイルで止めたものになる可能性がございますが、ご了承ください。当日の場合は、午前中にご連絡お願いします。また、テキストは、昨年までと多少異なりますので、過去に参加された方も新たにお求めください。)講座・イベント参加申込受付のページからのお申し込みがうまく行かない場合は、希望の講座、ご氏名・ご住所・お電話番号・チベット語学習歴をメールにてkawachen mailaddressまで、お知らせください。



過去のレギュラークラス

チベット語仏典を読むクラス(2012年1月13日〜7月20日にチベット語訳『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』を購読。次回予定は未定)

前回の般若心経を読むクラスが大変好評だった宗教学(チベット学)の津曲真一氏を講師に迎えた、チベット語の仏典を読むクラスです。チベット語の訳のみでなく、必要に応じて文法や佛教用語の解説などもしていただける予定です。

対象:チベット語の基本文法(口語の文法でもO.K.)をご存知の方、前回の般若心経を読むクラスに参加された方
土曜日:6月22日14:30〜16:30、7月17:15〜19:15(休憩含む)
受講料:1回2,000円+教材のプリント代(実費程度)
テキスト:チベット語訳『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』(ブッダの「感興のことば」)

講師:津曲真一
津曲 真一 | 研究者情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター

講師より:仏陀の言葉としてチベットでも広く親しまれている『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』のチベット語訳を講読します。必要に応じて、ゲンドゥン・チュンペーによる『法句経(ダンマパダ)』のチベット訳も参照します。

主催者補足:ウダーナヴァルガのチベット語テキストはチベット大蔵経カンギュルに含まれます。『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』の日本語訳はブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫 中村元訳)(『法句経』の名で知られる「真理のことば」(ダンマパダ)も、併収の「感興のことば」(ウダーナヴァルガ)も、ブッダの教えを集めたもので、人間そのものへの深い反省や生活の指針が風格ある簡潔な句に表わされている。「ウダーナヴァルガ」とは、ブッダが感興をおぼえた時、ふと口にした言葉集というほどの意味で、本訳は世界でも初めての完訳。 )の『感興のことば』で、『法句経(ダンマパダ)』の日本語訳は『真理のことば』となります。

7月20日が最終回で、その後の講義の予定は未定となっております。

Copyright (c) 2014 Kawachen. All Rights Reserved.