カワチェン
レギュラークラス
在日約30年余のチベット人(ケルサン・タウワ)が講師をします。

『Colloquial Tibetan』クラス(2016年5月21日より開講)

初心者の方を対象に、英語のテキストを使用して、文字の読みかたから、スキットに基づいて口語のチベット語を学びます。

土曜日:10:15〜12:15(休憩含む)
受講料:1回2,000円(税込)
テキスト:『Colloquial Tibetan: The Complete Course for Beginners (Colloquial Series (Book Only))
(注文から届くまで(2〜3週間程度)時間がかかるようなので、上記などより余裕をもってご購入いただけますようお願いいたします。)
(テキストに沿ったmp3の入手方法は、クラス参加の方にご連絡させていただきます。)
(下にお申込み上の注意、お申込み方法などを記載しております。)

Contents

  • Introduction. /Pronunciation and the Alphabet: basic sounds and symbols. /1. Syllables, letters, combinations and words /2. Hello. Are you well? /3. Where are you from? /4. Where is Tashi? /5. At the Guesthouse /6. Likes and Dislikes /7. Banter at the Teahouse /8. At what time? (Making Arrangements) /9. Food and Restaurants /10. Shopping /11. Aren’t you well? /12. Travel /13. What did he say? /14. Respectfully /15. From Another /Perspective Grammar /Section Key to Exercises /Dialogue Translations /Tibetan-English Glossary/ English-Tibetan Glossary

Author

Jonathan Samuels (also known by the name Sherab Gyatso) spent 20 years as a monk, living in Tibetan communities in Asia. He is one of a handful of foreigners to have been awarded the title Geshe, having completed a full course of traditional academic studies in Tibetan monastic institutions. He has many years experience teaching Tibetan, and has both designed and taught training courses for translators and interpreters. Jonathan Samuels holds a Masters degree from the Oriental Institute of the University of Oxford, and is currently completing his PhD with the same institution. He currently holds the position of Research Fellow (Buddhist Studies) at the Cluster of Excellence "Asia and Europe in a Global Context" at Heidelberg University.

『現代チベット語会話Vol.1』クラス(2016年5月21日より新クラス開講)

初心者の方を対象に、文字の読みかたから、練習問題なども含め、(主に口語の)チベット語をじっくり学びます。
テキストはチベット語と日本語で書かれ、チベット語の発音が付いています。

対象:初心者の方
土曜日:12:45〜14:45(休憩含む)
受講料:1回2,000円(税込)
テキスト:『現代チベット語会話 vol.1』(2,160円)
(テキストに沿った自習用のCD3枚組も販売しております)
(下にお申込み上の注意、お申込み方法などを記載しております。)

チベット語読み物読解クラス

現在休講中

チベットで出版されたチベット語と英語で書かれたテキストを使って、簡単な読み物を読みます。(人数が一定以下の場合は休講)

対象:(文語でも口語でも)チベット語の基本的な文法をご存知の方
土曜日:15:00〜17:00(休憩含む)
受講料:1回2,000円(税込)

2015年10月24日より
テキスト:『Language Pathways 4- A tibetan & English Reader』(2,268円*)
おもな構成:
Section One:Folk Stories Section Two:Well-known Symbols Section Three:Legends Section Four:Wisdom Literature *:テキストは参加者の方に販売させていただきます。数に限りがあるので、ご了承ください。

お申し込み方法(全講座共通)
  • 授業料は参加される回ごとに支払っていただく形となっています。
  • 各回払いのため、(見学の設定はなく)体験として参加される場合も1回分のお支払いと教材のテキストをお持ちでない場合はコピー代実費をお願いいたします。体験をご希望の場合は、希望の講座、ご氏名(ふりがな)・ご住所・お電話番号・チベット語学習歴をメールにてkawachen mailaddressまで、お知らせください。
  • 参加をご希望の方は、下記のご注意事項をご確認いただいた上で、初回参加前にカワチェンチベットホームページのトップページのメニュー二列目の左から二番目にある講座・イベント参加申込受付よりお申し込みください。
  • 備考欄にチベット語学習歴をご記入いただけると参考になります。
  • 講座・イベント参加申込受付のページからのお申し込みがうまく行かない場合は、希望の講座、ご氏名(ふりがな)・ご住所・お電話番号・チベット語学習歴をメールにてkawachen mailaddressまで、お知らせください。
ご注意など:
  • 初回参加時にお名前とご住所を示すものの御呈示をお願いいたします。
  • 同じ日に二つ以上の講座に参加される場合は、割引がある場合がございます。詳細はお問い合わせください。
  • 新規講座の場合、締切の段階で、お申込みが一定以下の場合は、開講を延期または中止させていただく場合がございます。
  • 講師都合などにより、すみませんが、事前にメール連絡の上、休講にさせていただく場合がございます。
  • チベット語を学ばれたことのある方、習っていない部分は自習されるという方は、(途中参加の方向けの特別な説明はできかねますが)開講後の途中参加も可能です。
  • 開講後も人数が一定以下になった場合、すみませんが、一定人数に達しない日の休講や、クラスを終了させていただく場合がございます。
  • 授業のさまたげになる行為があった場合など、すみませんが、主催者側の判断で参加をお断りさせていただく場合がございます。

2016年ゴールデンウィークのチベット語(会話、カリグラフィー)集中入門講座
2016年ゴールデンウィーク(4月29日-30日、5月1日、3日-5日、7-8日)にチベット語口語文法・基礎会話と、カリグラフィー(ウチェン書体、ウメ書体)の集中入門講座を開講します。
(この講座は終了いたしました。2017年のゴールデンウィーク(4月29日、30日、5月3日-7日)に開講を予定しています。)
講師は在日約30年余のチベット人です。 御参考:基本30文字の発音
チベット語会話集中入門講座
時間 主な学習内容
4月29日(金)(祝) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 文字と発音
4月30日(土) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 文字と発音/基本文法
5月1日(日) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基本文法
5月2日(月) 授業なし
5月3日(火)(祝) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分 基本文法
5月4日(水)(祝) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基本文法
5月5日(木)(祝) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基本文法/基礎会話
5月6日(金) 授業なし
5月7日(土) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基礎会話
5月8日(日) 13:00〜17:30 (途中休憩合計約30分) 基礎会話

(2015年5月 GWチベット語集中講座の様子

初心者の方や、最初から勉強されたい方を想定した、文字の読み方、(口語)基本文法、基礎会話を学ぶ講座です。教材はオリジナルテキストを使用します。
基本文法は、日常会話で使う口語の文法が中心となっております。
基礎会話は、旅行などで使用する挨拶、自己紹介、お店、レストラン、寺院などで使うような簡単なフレーズが中心となっております。

  • 受講料 32,000円(部分参加の場合は1日4,500円)
  • 教材費(オリジナルテキスト) 1,000円

  • 一部のご参加は可能ですが、前に習った事に基づいて進めるので全体を通して受講されることを強くお勧めします。
  • 文字と発音や基本文法の学習の日にも基本フレーズの学習が入る場合があります。
  • 進行度合いにより、内容は多少変更になる場合があります。
  • 内容は多少前日の復習が入る場合もありますが、毎日異なります。
  • (可能性は少ないと思いますが)お申し込み人数が一定以下の場合、中止させていただく場合がございます。
  • 都合により事前にメールにてご連絡の上、一部変更をさせていただく場合がございます。
チベット語カリグラフィー(ウチェン書体、ウメ書体)入門講座
時間 主な学習内容
4月29日(金)(祝) 10:00〜12:00(休憩なし) ウチェン書体入門(1)
4月30日(土) 10:00〜12:00(休憩なし) ウチェン書体入門(2)
5月 1日(日) 10:00〜12:00(休憩なし) ウチェン書体入門(3)
5月3日(火)(祝) 10:00〜12:00(休憩なし) ウメ書体入門(1)
5月4日(水)(祝) 10:00〜12:00(休憩なし) ウメ書体入門(2)
5月5日(木)(祝) 10:00〜12:00(休憩なし) ウメ書体入門(3)

チベット語カリグラフィーウチェン書体入門講座(1コマ)


ウチェン書体例(楷書に相当し、印刷物、経典に使われる書体)

  • 初心者の方を想定した、ウチェン書体の書き方を学ぶ講座です。
  • 受講料 7,500円(部分参加の場合は1日3,000円)+教材費(見本・カリグラフィーペン)500円(ウチェン、ウメ書体講座両方参加される場合は、ペン代を割引かせていただきます。)

  • 基本的な文字の書き方を学びます。
  • ボールペン(各自お持ちください)で練習した後に、カリグラフィーマーカーペンを使用予定です。
  • 途中参加は一応可能ですが、前に習った事に基づいて進めるので、続けての参加を強くお勧めします。
  • お申し込み人数が一定以下の場合、中止させていただく場合がございます。

チベット語カリグラフィーウメ書体入門講座(3コマ)

 
ウメ書体例(草書
  • 行書に相当し、手紙など手書き文字に使われる書体)

    • 初心者の方を想定した、ウメ書体のカリグラフィー講座です。
    • 受講料 7,500円(部分参加の場合は1日3,000円)+教材費(見本・カリグラフィーペン)500円(ウチェン、ウメ書体講座両方参加される場合は、ペン代を割引かせていただきます。)

    • チベット文字や、文字の読み方などは説明する時間がとれないので、チベット文字についてあまりご存じない方は、上記チベット語集中講座の初日、1日目の「文字と発音」に出られることをお勧めします。
    • カリグラフィーマーカーペンを使用予定です。
    • 途中参加は一応可能ですが、前に習った事に基づいて進めるので、続けての参加を強くお勧めします。
    • お申し込み人数が一定以下の場合、中止させていただく場合がございます。
  • 場所
    カワチェン(東京都文京区大塚五丁目)
    お申し込み方法
    • カワチェンチベットホームページのトップページメニュー二列目の左から二番目にあるにある講座・イベント参加申込受付よりお申し込みください。
    • 直前の場合、口語文法・会話クラスのテキストは事前参加申込者のようにリング製本していず、プリントアウトをクリップまたはファイルで止めたものになる可能性がございますが、ご了承ください。)講座・イベント参加申込受付のページからのお申し込みがうまく行かない場合は、希望の講座、ご氏名・ご住所・お電話番号・チベット語学習歴をメールにてkawachen mailaddressまで、お知らせください。



    アムド・チベット語 超基礎講座
    2014年7月20日(日)、21日(月・祝)に開催したアムド・チベット語 超基礎講座の情報は、講座・イベントに移動いたしました。


    過去のレギュラークラス

    『Manual of Standard Tibetan』(チベット語口語)クラス

    初心者の方を対象に、チベット語と英語で書かれたテキストを使用して、口語のチベット語を学びます。テキスト中の会話部分、単語、例文を中心に学びます。チベット語の発音も記載されています。今回をのがすとなかなかまた機会がないと思います。

    対象:初心者の方、チベット語の基本文法をご存知の方
    土曜日:12:45〜14:45(休憩含む)
    受講料:1回2,000円(税込)

    テキスト:『Manual of Standard Tibetan - Language and Civilization』
    (41課、576ページ、CD2枚付き)(チベット語、訳、説明などは英語)
    それぞれの課はDialog,Vocabulary,Remarks,Exerciseで構成されます。
    おもな構成:発音、1課. "What's this?"、2課. "Who's that?"、3課. "The telephone"、4課. "Come in!"、5課. "I have many books"、6課. "Family photo"...) 、附録

    *:お手数ですが、テキストはamazonなどでご注文をお願いします(7-8000円程度)。日本のamazonに在庫がなく、海外からの取り寄せになる場合2週間ほどかかるようです。

    『現代チベット語会話Vol.2』クラス

    チベット語を多少学んだ方向けに、より多くの表現を勉強します。

    土曜日:10:15〜12:15(休憩含む)
    受講料:1回2,000円(税込)
    テキスト:『現代チベット語会話 vol.2』(2,160円)

    (テキストに沿った自習用のCD3枚組も販売しております)

    チベット語仏典を読むクラス(2013年1月13日〜7月20日にチベット語訳『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』を購読。)

    前回の般若心経を読むクラスが大変好評だった宗教学(チベット学)の津曲真一氏を講師に迎えた、チベット語の仏典を読むクラスです。チベット語の訳のみでなく、必要に応じて文法や佛教用語の解説などもしていただける予定です。

    対象:チベット語の基本文法(口語の文法でもO.K.)をご存知の方、前回の般若心経を読むクラスに参加された方
    土曜日:6月22日14:30〜16:30、7月17:15〜19:15(休憩含む)
    受講料:1回2,000円+教材のプリント代(実費程度)
    テキスト:チベット語訳『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』(ブッダの「感興のことば」)

    講師:津曲真一
    津曲 真一 | 研究者情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター

    講師より:仏陀の言葉としてチベットでも広く親しまれている『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』のチベット語訳を講読します。必要に応じて、ゲンドゥン・チュンペーによる『法句経(ダンマパダ)』のチベット訳も参照します。

    主催者補足:ウダーナヴァルガのチベット語テキストはチベット大蔵経カンギュルに含まれます。『ウダーナヴァルガ(UdAnavarga)』の日本語訳はブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫 中村元訳)(『法句経』の名で知られる「真理のことば」(ダンマパダ)も、併収の「感興のことば」(ウダーナヴァルガ)も、ブッダの教えを集めたもので、人間そのものへの深い反省や生活の指針が風格ある簡潔な句に表わされている。「ウダーナヴァルガ」とは、ブッダが感興をおぼえた時、ふと口にした言葉集というほどの意味で、本訳は世界でも初めての完訳。 )の『感興のことば』で、『法句経(ダンマパダ)』の日本語訳は『真理のことば』となります。

    7月20日が最終回で、その後の講義の予定は未定となっております。

    チベット語仏典を読むクラス(2012年7月26日〜10回)(チベット文字が読める方)

    木曜日:19:00〜21:00(通常、お茶の時間が15分位入ります。)
    受講料:1回2,000円
    テキスト:チベット語『般若心経』(こちらで用意させていただきます。)
    講師:津曲真一
    http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200901043447798254

    宗教学(チベット学)の津曲真一氏を講師に迎え、チベット語の『般若心経』を読むクラスを開講します。チベット文字が読める方を対象としております。

    Copyright (c) 2016 Kawachen. All Rights Reserved.